辺境の地こそ最先端、"課題先進地"からの地方創生について話します!

縁もゆかりもない長崎県の離島にて、「"教育"を核にした地域づくり」に取り組んできました。
任期後も、複雑奇怪な地域の課題に対して多様な知を組み合わせて解決する必要性を感じ、大学院生として謙虚に学び直しながら、現場の人たちを巻き込んで地域の課題と向き合っていました。

居住当時は消防団、青年団、そして最後は自治会役員など、ソトモノでしたが土着の組織にも入れてもらえていたので「地方創生のリアルな現場」や、社会人→学生のステップアップ(?)についてはお話しできると思います。

30分

¥ 0

長崎県の離島

教育コーディネーター(地域おこし協力隊)

プロフィール

T. S.

都内の大学→長崎県の離島→大学院生(修士)→地元・北関東に戻って地方公務員&少し学術活動
#地域づくり#地方行政 #出戻り学生 #デュアルキャリア #Uターン

2件のレビュー

  • 2021年9月28日

    辺境の地こそ最先端、"課題先進地"からの地方創生について話します!

    お時間いただきありがとうございます!
    基礎自治体の移住や福祉についてものすごく真摯にインタビュー受けていただきました。
    なにも知らなかった段階から理解が深まりました。ありがとうございます。

  • 2020年12月10日

    辺境の地こそ最先端、"課題先進地"からの地方創生について話します!

    本日はお忙しい中、貴重なお話ありがとうございました!
    地方創生の情報発信の部分に興味があったので、城田さんの経験談がとてもためになりました。自分が地域にとっていい影響を与え、継続させるようにバランスをとりながらレールを作っていくのが、大変だけど大切なことだなと学びになりました。
    また、自分が育ってきた地域ではないところで活動するのも不安があったので、同じような立場の城田さんからいい点もリスクも含めて様々な情報を得ることができ、よかったです。
    城田さんの今後の活躍をお祈りしております。もしよければまたお話させていただきたいです。本日はありがとうございました!

ここでしか聞けない
キャリアナレッジがあります

キャリーナ(旧称 CREEDO)は、さまざまな職種・企業の社員からキャリアナレッジを直接聞けるオンライン社員訪問サービスです。百人百様のキャリアナレッジを共有知にすることで、キャリア選択における不確実性の解消を目指しています。

利用規約個人情報保護方針に同意して

※ 自分のFacebookページが公開されたり、
許可なくページに投稿されたりすることはありません。