共感・感謝の気持ちを
「THANKS」で
ログインの必要はありません
THANKS

直球ど真ん中フットボール

  • 自己紹介
  • デュアルキャリア
  • 社会人フットボーラー

大和田歩夢

株式会社ビズリーチ インサイドセールス


『いや、辞める理由がないんです』
僕はよくされるある問いかけに対してこう答えています。
お察しの方もいるかと思いますが最後までお読み頂きますと意味が分かると思いますので気になる方は是非お読み下さい。

僕は社会人サッカー関東リーグ2部のCriacao Shinjukuというチームに所属しています。
(詳細は以下のURLよりご覧ください。)

https://criacao.co.jp/soccerclub/

所属しているメンバーは会社員とフットボールプレーヤーという二足のわらじを履いて様々な葛藤がありながらもそれぞれの信念や情熱を持ってフットボールを続けている(辞められずにいる)人間の集まりです。
元Jリーガーや体育会サッカー部でプロを目指していた人間、サークル出身の人間で構成されております。

僕はサークル出身の人間です。
高校サッカーを引退後、自分の可能性を信じず、自ら心の火を消し、辞める理由を探しまくって辿り着いた先がサークルだった人間です。
※この意味はサークルの選手の中で理解できる人もいるのではないでしょうか。

正直、高校時代ほど情熱を燃やしてフットボールに向き合うことができるとは思ってもいませんでした。
辿り着いた先の『フースバル』は僕の大学生活の全てで、フットボールを続ける理由を見出してくれた大好きな組織です。
所属していて良かったと『心から、胸を張って、堂々』と言えます。

小学生からボールを蹴り初めて今まで僕の人生のど真ん中にはいつもフットボールが存在していてフットボールありきの人生です。

今も尚、Criacao Shinjukuで2足のわらじを履いてボールを追いかけ、メンバーから、そしてフットボールからたくさんのことを学び、成長しています。
そんなフットボールにどんな形になるかは分かりませんがいつか恩返しをしたいと強く思っています。

これまでの人生を振り返った時にフットボールなしの人生が想像できますか?
フットボールから得たものは何ですか?

フットボールファンの皆さんも是非、一度考えてみて下さい。

そして次のステップへ進む際には自ら心の火を消さずに自分の可能性を信じて進んでみて下さい。
覚悟を決めて進んだその先に素晴らしい景色が待っているはずです。

社会人になり、フットボールを続ける僕に出会った方々はよくこういう質問をします。
『社会人になっても続けてるのすごいね』
『何で社会人になってもやってるの?』

そして僕はこう答えます。


『いや、辞める理由がないんです』


皆さんのこれからの人生にフットボールがあり続けますように。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。


ビデオ通話で直接話を聞けます!

ログインして申し込む

\ リファラル採用実施中 /

共感・感謝の気持ちを
「THANKS」で
ログインの必要はありません
THANKS

大和田歩夢

株式会社ビズリーチ インサイドセールス

大手旅行会社にて3年営業を経験後、現職へ転職し、現在はインサイドセールス。将来はフットボールクラブで働くために日々精進しております。

もっと見る

あなたならではのキャリアナレッジをキャリーナブログで記事にして、多くの人に共有しましょう!

キャリーナブログについて
キャリーナブログ

こちらもおすすめ