共感・感謝の気持ちを
「THANKS」で
ログインの必要はありません
THANKS

20代で一度は営業に触れる機会を持った方がいい3つの理由

  • 自己紹介
  • 私の仕事哲学
  • フリーランス

Shunta Takahashi

フリーランス Sales & Marketing

新卒で営業職として入社してつぐづく思うことは、20代で営業を1度は経験しておいた方がいいということ。

学生時代に社会人の先輩からそのことを言われた時は、あまりピンとこなかったけど、自分が6年目の立場になって思うことは同じ笑

でもおそらく学生の人は、当時の僕と同じで、ピンとこないかもしれない。
それなので、本文では就職前の学生や社会人1~3年目の人に向けたものだと思って読んでもらえると嬉しい。

理由①色々なタイプの人に触れる機会を持つことができる

これが個人的には一番大きい気がする。

顧客数や担当する業界など、入った会社の性質によって違うと思うが、僕は金融と人材の業界を歩んできた中で、様々な業界の関係者と商談をする機会に恵まれた。

そこでわかったことは、業界・会社規模・役職・職種などで担当者の性質が違うということ。

また、この人仕事できそうだな〜とか、できなさそうだな〜ということを色々な人と接することで見えてきた。
それを抽象化することができれば、仕事ができる人の共通点がわかるはず。
(一つだけ紹介すると、レスポンスの早さと仕事の早さは比例する)

あと自分の会社にいる従業員の質が他社と比べてどうか?ということも判断することができる材料になることもメリットだ。

つまり色々なタイプの人と接することで、多様な価値観に触れることができるし、自分の器を広げることができる。

また社内の関係としか付き合っていない人だったら知り得ない情報なども入手できる可能性がある。

そういう意味で将来的なキャリアを考えたり、全体感を捉えるという点で、様々な業界や年齢の人と接することはメチャクチャ大事で、それができるのが営業職だと思っている。

理由②相手の立場になって考えることができるようになる

最初に配属される部署が購買や管理部門など、自分が営業される側に立つと、大いなる勘違いを起こす可能性がある。

自分はなにも偉くないのに偉くなった気がする為だ。

でも営業を経験していれば、接客や逆に営業をされた時に相手の気持ちに立って考えることができる。

営業は断られることの方が多い仕事であるがゆえに、メンタルが傷つくこともあるが、その分、人として成長することができる。

人間関係を築く上で機微を感じ取ったり、相手の立場で物事を考えることができることは非常に大事なことだ。
営業という仕事にはそれを十分経験できると思っている。

理由③数字を追いかけるという経験ができる

伊賀泰代さんの「採用基準」という本で、マッキンゼーの採用基準で大事なのはリーダーシップ、ということが延々と描かれているが、その中で印象的なのは日本でリーダーシップが育たない一番の理由は成果主義の環境でないから、らしい。

成果で評価される環境でないと、それに向かって人を導くという経験ができない(ゴールがないから)。そういう意味では、営業は基本的には数字で評価される職種だ。

仕事ができる、できない。才能がある、ない。これらは全て数字で評価される(会社によっては違うところもあるかもだが笑)。

正直、数字だけで判断されるのはキツイ。顧客の都合で失注したり大きな案件がなくなったりしても結果で見られるからだ。

しかしその環境を通じて、数字に対してコミットする姿勢が身につく。
言い訳がきかない状況にいることで、自責の考え方が身につくことができるからだ。

それは30代以降に管理職になっていく際、とても良い経験になるはずだ。
また数字を築き上げていくことをするためのPDCAや、プロセスの因数分解などのフレームワークを使いこなすことができる。

個人的には自分次第でここまで高速にPDCAを回せる職種は営業ならではなのではないかと思う。

明確なキャリアがないのであれば営業がおすすめ

ということで、もし明確なキャリア、やりたいことがないようであれば、まず営業職を選ぶということを推奨したい。

営業のイメージは「売り込む」、「怒鳴られる」、「体力的にキツイ」
悪いイメージがまだ残っている人もいるが、実際は営業は確率の世界なので、ゲームに近い。

そしてゲームにはルールがある。
営業のルールを理解することができればレベルアップは簡単だ。

ぜひそのことを体感してもらえると嬉しいなと思っている。

〜記事の素材を募集しています!〜
是非、みなさんの営業での悩みの声をお聞かせください^^









ビデオ通話で直接話を聞けます!

ログインして申し込む

共感・感謝の気持ちを
「THANKS」で
ログインの必要はありません
THANKS

Shunta Takahashi

フリーランス Sales & Marketing

中央大学法学部国際企業関係法学科卒業。 2014年~2018年 オリックス株式会社 2018年~2019年10月 Indeed Japan株式会社 2019年10月〜 フリーランス ...

もっと見る

あなたならではのキャリアナレッジをキャリーナブログで記事にして、多くの人に共有しましょう!

キャリーナブログについて
キャリーナブログ

こちらもおすすめ