共感・感謝の気持ちを
「THANKS」で
ログインの必要はありません
THANKS

GAFAが国家的になり、国家が民間企業化する未来w

Kokarimai Hideaki(鳥さん)

フリーランス キャリブロ勉強中

に絡んだ話。
facebookに書きにくいネタなのでこっちに書きます。
税金をGAFAに払うのか、国に払うのかという話も大事なんだけど、個人的には、国がGAFA化(民間企業化)するとも思っていてですね~w
その結果、国の売買(合併や提携)が行われる世の中になる気がするんですよ。そしてそれをいち早くやるのはアメリカではなく中国だと思います。というか、既に一帯一路構想の活動の一環として、余裕でそういう工作をやりまくっている気がするわけでw
まあとにかく、結果として、国とか国民とかの概念が激変すると思うんですよ。←歴史を勉強すると分かりますが、そもそも「国」とか「国民」という概念は、結構近代になって確立されたものでありまして、ずっと変化しない保証はどこにもないし、それらが別の概念に駆逐される事だって余裕であるはず。
もちろん、国の売り買いによって右往左往させられる国民はたまったものではないですけどね。そんな国民の気持ちなどそっちのけで、文字通りの経済戦争が始まるのかも知れません。
お金を持っている者が国や国民を所有する。それが良いことなのか悪いことなのかは別問題として、そうならざるを得ないのではないかと思っています。だって、資本主義って突き詰めればそういうことになりますよね?

じゃあ、お金を持っていない我々一般庶民はどうすれば良いのか、という話は長くなるので書きませんが、一応、Justアイディアレベルではあります。そのうち考えがまとまったら&気が向いたら書きます。

ビデオ通話で直接話を聞けます!

ログインして申し込む

共感・感謝の気持ちを
「THANKS」で
ログインの必要はありません
THANKS

Kokarimai Hideaki(鳥さん)

フリーランス キャリブロ勉強中

【過去にやってた仕事/アクティビティ】 ●SE(システムエンジニア):VB、x86アセンブラ、JavaScript等いろんな言語をやってました ●ネットワーク技術者(サーバー設置業務(物理サ...

もっと見る

あなたならではのキャリアナレッジをキャリーナブログで記事にして、多くの人に共有しましょう!

キャリーナブログについて
キャリーナブログ

こちらもおすすめ