共感・感謝の気持ちを
「THANKS」で
ログインの必要はありません
THANKS

自己紹介 ― 40歳でキャリアの転機を迎え、今も模索中な私のこと―

  • 自己紹介

もも

フリーランス キャリアコンサルタント

note、数ヶ月越しでようやく初投稿です。
まとまった文章を書くというハードルが思った以上に高く、初回のテーマにも悩み、時間がかかってしまいました。Twitterでは伝えきれない思いを、ここに残していきたいなと思っています。

まずは「自己紹介」から。

■プロフィール


名前:もも
年齢:41歳(1980年2月生まれ)
家族:夫、子ども2人(小2息子・年少娘)
住まい:埼玉県(埼玉→群馬→東京→埼玉)
仕事:週3パート&フリーのキャリアコンサルタントとして準備中
興味のあること:子育て、キャリア、資産運用、建築・インテリア、音楽
SF:最上志向、成長促進、共感性、親密性、戦略性、ポジティブ

■間取りを描くのが好きな小学生でした


子どもの頃から絵を描くことが好きで、小学5年くらいからは住みたい家の外観や間取りを描いては妄想の世界に浸っていました。新築建売住宅の折込チラシや母が定期購読していたインテリア雑誌を見るのも好きで、中学~高校時代は自分の部屋の模様替えをしょっちゅうしていました。



■大学ではインテリアデザインを専攻


インテリアデザインを学べる大学を探し、進学&上京。図面やパースを描き、模型をつくるのがとても楽しかったです。他にも油絵やデザイン画など魅力的な授業ばかりで、課題に追われ忙しくも充実した大学生活でした。


■就職活動もやはり建築業界


インテリアコーディネーターとして働くことを夢見てハウスメーカーやリフォーム会社を受けましたが書類選考で落ち、最終的には建築資材メーカーに入社。18年勤務しました(うち産育休2回取得)。
「自分が設計した家に住みたい」という夢も4年程前に実現しました。注文住宅とはいえフルオーダーではないので、自分で決めたのは間取りや設備、素材だけですが。生活動線、家事動線、収納、窓の形やコンセントの位置、毎日頭から煙が出るほど考えて考えて、各ショールームにも足を運び、幸せな日々でした。



■やりたいことは何でもやらせてくれる両親でした


こうして振り返ってみると、子どもの頃から自分の「好き」や「興味」、「やりたいこと」が明確だったのだなぁと改めて思いました。それに加えて何でも自分で決めたい性格なので、小さなことも大きなことも、親に伝える時はいつも「これに決めたから」とほぼ事後報告でした。
数々の習い事や交換留学、一人暮らし(大学進学) etc・・・これらはすべて、私が決断したことには一切反対せず、信用してやらせてくれた両親がいたからこそ実現できたことです。有難みに気づいたのは社会人になってからですが…私も子ども達には同じようにしてあげたいなと思っています。


■40歳で迎えた転機


子どもの頃からの「好き」を貫き、社会に出てからも建築業界一筋だった私ですが、2020年、40歳にして大きな転機を迎えました。
新卒から18年勤めた会社を退職したのです。退職の経緯については追々書きますが、これがきっかけでキャリアコンサルタントを目指すことになりました。今思えば異業界異業種からの挑戦は無謀なのですが、私の性格上興味を持ったらもう止まりません。すぐに資格取得のための養成講座の申し込みをしました。そこから約半年間の猛勉強の日々を経て、2021年3月、第16回キャリアコンサルタント国家試験を受験。無事合格となりました。


■これからどうする?


「思い立ったら即行動」は言い返せば、後先考えずに行動してしまい、その先のプランが何もないということです(汗)。退職の時もそうでしたが、キャリアコンサルタントも。資格は取得できたけれど、さてこれからどうする?です。ここで大きな壁にぶち当たるわけですが、それについてはまた後日記事にしたいと思います。

41歳、現在進行形でこれからのキャリアを模索しているところです。人生100年時代、まだまだこれからです。

#自己紹介

共感・感謝の気持ちを
「THANKS」で
ログインの必要はありません
THANKS

もも

フリーランス キャリアコンサルタント

41歳、2児の母です(小2・年少) 新卒で入社した建築資材メーカーに18年勤務(営業事務4年、法人営業14年)するも、時短勤務の終了と小1の壁が重なり退職。フルタイムor退職の2択しかなか...

もっと見る

あなたならではのキャリアナレッジをキャリーナブログで記事にして、多くの人に共有しましょう!

キャリーナブログについて
キャリーナブログ

こちらもおすすめ